ボイス~112の軌跡~(韓国)のネタバレや感想、キャストなどを紹介!

チャン・ヒョク主演作!!

今、助ける―「112」のベルが鳴った時、彼らの闘いは始まる!

1分1秒無駄にしない、テンポ良く描かれる。

人々を救うべく奔走する者たちのヒューマンドラマ!!

ボイス~112の軌跡~

「112」は韓国での警察への緊急通報番号(日本でいうところの「110」)。

今回はボイス~112の軌跡~のネタバレや感想、キャストなどを紹介していきます。

ボイス~112の軌跡~あらすじ

刑事のジニョク(チャン・ヒョク)は数年前に事件で妻を失った。

ジニョクは「112通報センター」に所属していた。

そこのセンター長に新しく就任したのは、ジニョクの事件の容疑者が釈放される証言をしたグォンジュ(イ・ハナ)だった。

ジニョクはずっとグォンジュのことを恨んでいたが、彼女には特集な能力があった。

それは、人には聞こえない音が聞こえるというものだった。

ある日、グォンジュの能力のおかげで一つの事件を解決することに成功する。

そのことでジニョクグォンジュことを信頼し始める。

そして、グォンジュの父もジニョクの妻と同じ犯人に命を奪われていた・・・。

2人は「ゴールデンタイムメンバー」と協力しながら通報者を救っていく。

愛する家族を奪った真犯人を突き止めるために2人は動き出す!!!!!!!

ボイス~112の軌跡~キャスト

チャン・ヒョク


ム・ジニョク 112通報センターゴールデンタイムチーム長

イ・ハナ


カン・グォンジュ 112通報センター長、ボイスプロファイラー

ペク・ソンヒョン


シム・デシク チーム員、ジニョクの後輩刑事

イェソン


オ・ヒョノ チーム員、IT担当

ソン・ウンソ


パク・ウンス チーム員、元空港警察隊員

 

イ・ヘヨン


チャン・ギョンハク 強力1チーム係長、ジニョクの先輩

 

キム・ジェウク


モ・テグ ソンウン通運社長

 

ボイス~112の軌跡~相関図

ボイス~112の軌跡~ネタバレ

熱血刑事のム・ジニョクは3年前に最愛の妻ホ・ジヘを何者かに殺害された。

この時の容疑者のコ・ドンチョルに対する裁判が始まる。

ジヘが殺害される直前にジヘから通報があり、この通報を受けていた緊急通報センター勤務のカン・グォンジュは犯人は別人だと証言して事件は闇の中へ・・・・。

ジニョクが勤務していた緊急通報センター長にアメリカ留学から戻ってきたグォンジュが就任する。

ジニョクは3年前のグォンジュの証言を許すことができずずっと根に持っていた。

しかし、仕事上ではチームとして動かなければならない!

そんな時、一つの事件の解決でジニョクグォンジュのことを信頼し始める。

グォンジュは他人には聞こえない小さな音を聞くことができるという能力を持っていた。

グォンジュの能力とジニョクの野性的な行動力で最高のバディを組み事件を解決していく!!

実はグォンジュの父親もジニョクの妻を殺害した犯人に殺害されていた。

ある日、3年前と同じような事件が起こる・・・・。

2人は犯人を捕まえるために!!!!!!

ボイス~112の軌跡~見どころ

ドキュメンタリーのようなリアリティー

112に通報がなったときに闘いは始まっている。

1秒の差が事件の解決を左右させる!!!

そんなリアリティーなスピーディーな展開にはまる事間違いなし!!

最高のバディ

野性的に刑事のジニョクのスピードと、知性的で冷静なグォンジュの二人の最強コンビの動きが事件を解決していく!!

ボイス~112の軌跡~視聴率

放送局OCNでも歴代最高(※放送当時)視聴率5.6%を記録!

ボイス~112の軌跡~感想

テンポの良さがいい

事件がどんどん発生していきますが、解決もかなり早い!!

だいたい1話で1つぐらいの事件が解決されていきます。

おかげで全く飽きることがありません(笑)

残虐な殺人事件

殺人事件のシーンが多く出てきますが日本とは違い残虐な事件がリアルに映像化されています。

苦手な人にはちょっと無理かもしれませんが、私はリアリティー溢れた内容にに引き込まれました。