雲が描いた月明りの相関図や最終回などを紹介!!

すべての女性が憧れる!

トキメキ度No.1 シンデレラ・ラブコメディ!

雲が描いた月明り

「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で一躍大ブレイクを果たした“最旬イケメンスターパク・ボゴム

ヒロイン役には「太陽を抱く月」などで名子役として活躍してきたキム・ユジョン

イケメンツンデレ皇太子とキュートな男装ヒロインが繰り広げる恋の駆け引きにトキメキが止まらない!!

今回はこのドラマの相関図や最終回などを紹介していきます。

雲が描いた月明りあらすじ

サムノムことラオンは幼い頃から男装をして、恋愛相談家として生きていた。

そんなある日に代筆を頼まれて恋文を送っていた相手と会うことになる。

そこで出会ったのが一国の世子のヨンであった。

そのことを知らないラオンは、身分を明かせと詰め寄るヨンを落とし穴に置き去りにして逃げ出すことに成功!!

その後、借金取りに売られて内官試験を受けるはめになる。

そこでヨンとまさかの再開を果たすが気まずいラオンは脱出を試みる。

ヨンは仕返しをするためにラオンを内官に合格させる!!

お互い素性を知らないまま2人はだんだんと距離を縮めていく・・・・。

これから2人の物語はどうなるのでしょうか??

雲が描いた月明りキャスト

パク・ボゴム


イ・ヨン 孝明(ヒョミョン)世子 純祖の長男、世子

キム・ユジョン


ホン・ラオン(ホン・サムノム) 男装内官

ジニョン


キム・ユンソン 領議政の孫

チェ・スビン


チョ・ハヨン 礼曹判書の娘

クァク・ドンヨン


キム・ビョンヨン イ・ヨンの友人、護衛

キム・スンス


純祖(スンジョ) 朝鮮第23代王、イ・ヨンの父

チョン・ミソン

淑儀パク氏 純祖の側室

チョン・ヘソン


明温(ミョンウン)公主 イ・ヨンの妹

ホ・ジョンウン

△ ▽
永温(ヨンウン)翁主 イ・ヨンの異母妹、淑儀パク氏の娘、失語症

チョン・ユミン


ウォリ 明温公主付きの女官

チョン・ホジン


キム・ホン 領議政、キム・ユンソンの祖父

ハン・スヨン


中殿キム氏 純祖の継室、キム・ホンの娘

パク・チョルミン


キム・ウィギョ 吏曹判書、キム・ホン派

パン・ジュンヒョン


キム・グンギョ 戸曹判書、キム・ホンの甥

イ・デヨン


チョ・マニョン チョ・ハヨンの父、礼曹判書

チャン・グァン


ハン・サンイク 尚膳(内侍府長)

イ・ジュニョク


チャン内官 東宮内官

テ・ハンホ


ト・ギ 内官

オ・ウィシク


パク・ソンヨル 内官

チョ・ヒボン


ソン内官 内官

チェ・デチョル


マ・ジョンジャ 内官

雲が描いた月明り相関図

雲が描いた月明りネタバレ

小さな頃から男装してきたラオン

借金返済のために恋愛相談から恋文の代筆まであるとあらゆることを引き受けていた。

ある日、

「自分の代わりに恋文の文通相手に会ってほしい」

という男性の依頼を引き受ける!

その相手は・・・・・

一国の姫であるミョンウン王だった。

ミョンウン王女の兄のヨンは恋文を発見して憤慨し、妹の代わりに待ち合わせに現れる。

驚いたラオンヨンを落とし穴に置き去りにし逃げ出す!!!

借金を返すために内官として売られたラオン

試験前に王宮から脱出しようとする!!

その時、ばったりヨンと出くわしてしまう!!!

「再会したら何でも言うことを聞く」というラオンの言葉を思い出して喜ぶヨン

ラオンは筆記試験に失敗するためにわざとでたらめな答えを書く!

しかし、

ラオンを合格させたいヨンは試験会場を訪れてこっそり正解を教える

そんな中、ユンソンラオンと再会

ソン内官に無理難題を押し付けられた彼女をさりげなく手助けする・・・・。

雲が描いた月明り最終回

雲が描いた月明り視聴率

2017年韓国ドラマ最大の話題作!!!

最高視聴率はなんと25.3%

と驚異的な数字です。

雲が描いた月明り見どころ

男装女子を巡る危険な三角関係

イケメン2人によって繰り広げられる三角関係はどのように進んでいくのでしょうか??

ラオンには秘密が

ラオンの秘密を知ってからヨンは今までと気持ちが変わらないのか??

複雑な心境が興味深いです。

イケメン揃いでメロメロ

「君を憶えている」「恋のスケッチ~応答せよ1988~」パク・ボゴム

「幸せのレシピ~合言葉はメンドロトット~」ジニョン

「華政」クァク・ドンヨン

豪華な出演者に注目です。

雲が描いた月明り感想

最後まですごくすっきりします。

韓国ドラマ特有の謎が謎のまま終わる・・・

というのが少ないドラマです。

キム・ユジョンは男装をしても何をしても可愛いです。

普通に女と分かるのでは?と思ってしまいます(笑)

途中から誰か死んじゃうのかなあ?なんて場面が出てきますが

まさか・・・・

ビックリしました。

切なさと温かい気持ちを味わえる内容なのでぜひ見てみてください。