朝鮮Xファイル奇察秘録のあらすじやキャストを紹介

400年間封印されていた朝鮮王朝の秘密が今、明らかに!

朝鮮王朝の奇怪な事件が権力闘争とともに描かれる

韓国版『Xファイル』

今回は韓国ドラマでは珍しい作品です。

朝鮮Xファイル奇察秘録のあらすじやキャストを紹介していきたいと思います。

朝鮮Xファイル奇察秘録 あらすじ

時は1609年。

朝鮮王朝に光海君が即位した翌夏、

江原で謀反騒ぎが起きた。

漢陽から秘密裏に派遣された司憲府監察のキム・ヒョンドは、

部下のチャン・マン指令と騒ぎの真相を調べるうちに、

王朝を揺るがす史実を掘り起こしてしまう。

キムは謎の本屋主人のホ・ユニの協力を得て、

王朝がひた隠しにする事実に迫っていく。

しかし、彼らの調査結果は、公表されることはなかった。

王朝の平安を維持するため、

承政院のチスン左副承旨が率いる秘密組織のシンム会がその結果を監理することになったのだ。

キム、ホ、チャンの一行は、

次々と発生する奇妙な出来事を追い、朝鮮王朝の秘密へと迫っていく!

朝鮮Xファイル奇察秘録 キャスト

キム・ジフン

キム・ヒョンド
司憲府監察、シンム会要員

イム・ジョンウン

ホ別監(ホ・ユニ)
キム・ヒョンドの協力者、本屋主人

チョ・ヒボン

チャン使令(チャン・マン)
キム・ヒョンドの部下

キム・ガプス

チ・スン シンム会首長
承政院左副承旨

朝鮮Xファイル奇察秘録 見どころ

SFファン、時代劇ファン両者が満足できる

17世紀前半、光海君の時代、次々と科学では解明できない事件が起こる。

超常現象が次々と起こる様は、正に韓国版『Xファイル』

時代劇ファンとSFファン両者を楽しませることのできる秀作。

朝鮮Xファイル奇察秘録 ネタバレ

光海君元年(1609年)8月の朝鮮。

江原道江陵の空に謎の光の塊(飛行物体)が現れる。

災いの前触れだと恐れる人々とこの事実を隠蔽しようとする役人たち。

光の正体に近づいたヒョンドは何者かに襲われる。

ヒョンドを襲った一味の長であるジスンに、

真実を暴こうと奔走するヒョンドのもとに

師匠のイ・ヒョンウクが処刑されるとの知らせが届く。

ヒョンドは、顔が溶け死に至る人々がいるという知らせを受け

ジャンマンとともに調査を始める。

そこには、暗い洞窟に隔離された患者がいた。

京畿道楊州では最近、連続殺人が発生していた。

死体は全て首が切られ、身元が判別できない上に手足が引き裂かれていた・・・。