棘と蜜(韓国ドラマ)の感想や視聴率を紹介!!

イルイルドラマの騎士(ナイト) コ・セウォンが魅せる!!

2017年MBC演技大賞 最優秀演技賞獲得の注目作!

「春の輪舞曲<ロンド>」「狂気の愛」など多くのイルイルドラマに出演し、

存在感を発揮してきたコ・セウォン

また次第に狂気にかられていく妻を熱演したソン・ソンミも、優秀演技賞を受賞。

実力派俳優陣が集結した愛憎復讐劇から目が離せない!

今回は棘と蜜(韓国ドラマ)の感想や視聴率を紹介していきたいと思います。

棘と蜜 あらすじ

バス会社の運転手として働くポク・ダンジ(カン・ソンヨン)は、

社長の息子オ・ミンギュ(イ・ピルモ)に思いを寄せていました。

しかし、ミンギュは財閥グループの娘パク・ソジン(ソン・ソンミ)と密かに愛し合っていました。

2人を別れさせたいソジンの母は、

ミンギュの父が刑務所送りになるよう仕向けます。

そして、父を救いたければ別の女性と結婚するよう強要します。

ミンギュは、自分に思いを寄せるダンジとの結婚を選択します。

ダンジミンギュの心が別にあると知りながらも、

愛する人との結婚に幸せを感じていました。

ほどなくして、ソジンミンギュの子供を妊娠していることに気付きます。

以前からソジンに好意を持っていた検事のハン・ジョンウク(コ・セウォン)は、

すべてを受け入れてソジンに求婚します。

それぞれが別々のパートナーと新たな生活をスタートさせます。

それから数年後・・・・

娘が通う学習塾でバスの運転手をしているダンジは、

娘の友人の父親・ジョンウクと知り合います。

しかし、その出会いこそが不幸の始まりでした。

家族ぐるみの付き合いをスタートさせたダンジジョンウクは、

数年ぶりにミンギュソジンを引き合わせてしまいます・・・。

棘と蜜 相関図

棘と蜜 キャスト

カン・ソンヨン


ポク・ダンジ
バス会社の運転手

コ・セウォン


ハン・ジョンウク
JSフード新規事業総括副社長

ソン・ソンミ


パク・ソジン
ジョンウクの妻、チュシングループ長女

イ・ピルモ


オ・ミンギュ
ダンジの夫、ソジンの元恋人

棘と蜜 視聴率

最高視聴率は16.5%

棘と蜜 見どころ

ドロドロ愛憎劇の鉄板要素満載

恋人との別れ、望まない結婚、女の嫉妬、事故死・・・

親の反対によって引き裂かれた二人が

過去を隠して

それぞれ自分を愛してくれる相手と結婚します。

しかしこれが幸せではなく、泥沼の始まりであることは韓ドラ愛憎劇の鉄板!!!

財閥一族の娘パク・ソジンが、

自分の元恋人と結婚した純朴なヒロイン、ポク・ダンジを陥れるために罪を重ねる様はまさに悪女

さらにヒロインを突如襲う悲しい別れや、

そんな彼女を救おうとする騎士(ナイト)の男性主人公までもが不幸の連鎖に見舞われる展開は、

愛憎劇好きにはたまらない!

どん底に突き落とされた彼らが進むのはいばらの道だが、果たしての2人の行く末は???

棘と蜜 感想

韓国ドラマの鉄板ドロドロ

性格が超悪い悪女が現れてドロドロ愛憎劇!!

一度観てしまうと家事が止まってしまうこと間違いありません。

最後まで目が離せない作品です。