番人!~もう一度、キミを守る~のネタバレやキャスト・相関図を紹介!!

キム・ヨングァン&イ・シヨン共演、キー(SHINee)出演!

娘を失った女性刑事と一見出世欲丸出しなダメ検事が法に代わって悪を裁く“番人”たちの活躍を描く痛快エンターテイメント!

番人!~もう一度、キミを守る~

今回はこのドラマのネタバレやキャスト・相関図を紹介していきたいと思います。

番人!~もう一度、キミを守る~ あらすじ

刑事のスジ(イ・シヨン)幼い娘ユナを育てるシングルマザー。

ある日、ユナがビルの屋上から転落死する事故が起きます。

傷心の中、謎の人物から情報提供を受けたスジが捜査した結果、

検事長の高校生の息子シワンが娘を突き落としたことがわかります。

だが、上司に取り入ろうとする検事ドハン(キム・ヨングァン)の入れ知恵で事件はもみ消されてしまいます。

怒りと絶望に震えるスジは、彼女をあざ笑うシワンに向けて発砲。

犯罪者として追われる身となったスジに手を差し伸べたのは“番人”と呼ばれる陰の組織だでした。

組織のメンバーである天才ハッカーのギョンス(キー)と、

部屋に閉じこもって無数のモニターであらゆる場所を監視するボミ(キム・スルギ)

正体不明のボスからの指示で闇に葬られた犯罪を暴いています。

そんな彼らも過去の事件によって心に大きな傷を抱えていました。

シワンを断罪するため組織の一員となったスジは、

自分のような人々の無念を晴らすために闘いを始めることになります・・・

番人!~もう一度、キミを守る~ 相関図

番人!~もう一度、キミを守る~ キャスト

イ・シヨン


チョ・スジ役
他の出演作:
「一理ある愛」
「乱暴<ワイルド>なロマンス」

キム・ヨングァン


チャン・ドハン役
他の出演作:
「ウチに住むオトコ」
「ピノキオ」

キー[SHINee]


コン・ギョンス役
他の出演作:
「おひとりさま~一人酒男女~」

キム・スルギ


ソ・ボミ役
他の出演作:
「ああ、私の幽霊さま」
「恋愛の発見」

番人!~もう一度、キミを守る~ ネタバレ

シングルマザーで刑事のチョ・スジは、

母親と幼稚園に通う娘のユナと3人で平凡に、

そして平和に暮らしていました。

ある日、警察署に1人の男が出頭し

「12年前の殺人事件の真犯人は自分だ。事件の全容を知る何者かに脅迫されて自首しに来た。」

と供述します。

スジが男を取り調べていると検事のチャン・ドハンが現れ、

上層部からの命令だから男を直ちに釈放するようにと指示します。

納得のいかないスジドハンに強く反発しますが・・・・

スジは、ユナを屋上から突き落とした犯人を少年ユン・シワンだと信じて疑いません。

シワンは、ドハンが必死に取り入ろうとしている検事長ユン・スンノの息子でした。

自分が何気なくついた嘘のせいで、ユナをひどい目に合わせてしまったと責任を感じるスジ

結局、ユナは息を引き取ってしまいます。

そしてシワンの証言通り、ユナは事故死として処理されてしまいます。

理不尽な検察側の対応と、シラを切るシワンに、スジの怒りと悲しみは限界に達します。

スジが目を覚ますと、見知らぬ場所にいました。

そこで、ユナの事件の情報を知らせてきた声の主ソ・ボミと、

天才ハッカーのコン・ギョンスの存在を知ります。

自分がシワン殺人未遂の容疑者になっていることを知ったスジは絶望します。

1年後・・・

スジボミギョンスと共に、

警察が干渉できない事件の犯人を逮捕に追い込む任務をこなしていました。

そんな折、組織のボスが命じた新たな標的は、

スジが以前担当した殺人事件の真犯人キム・ウソンだった。

ウソンの計画により、ウソンの娘セボムが拉致されます。

警察に追われながらもスジは必死になって救出を試み、

ボミギョンスの協力もありセボムは無事に救出されます。

しかし、ウソンの本当の目的は娘セボムではなく、

妻を事故に見せかけて殺すことでした。

そのことに気づいたスジは、ウソンの車をバイクで追いかけます。

その途中で、ウソンが交通事故を起こしてしまいます。

現場に駆け付けた警官たちの前にスジは姿を現します・・・・

番人!~もう一度、キミを守る~ 見どころ

ベテラン演出家と期待の新人脚本家のタッグ

演出のソン・ヒョンソクはこれまで「輝くか、狂うか」「TWO WEEKS」など多くのヒット作で知られるベテラン。

主人公たちの闘いをテンポよく描くとともに、丁寧な演出で登場人物の心情を描いています。

脚本を手がけたのは本作で2016年上半期MBCドラマ脚本公募ミニシリーズ部門で奨励賞を受賞した期待の新人キム・スウン

新旧の才能が見事な化学反応を起こし、見ごたえのある作品になっています!!!

緊張感あふれるストーリーと正義と悪の対決に釘付け

一つの事件が別の事件と結び付き、「番人」メンバーが小さな悪を処罰していく過程で、

巨悪の全貌が徐々に明らかになる緊張感あふれるストーリー展開に釘付けになること間違いなし!!!!

どんな結末が待ち受けているのか予想がつかない面白さ。

複雑に絡み合った事件を追う中で浮き彫りになっていくメンバーたちの悲しい過去が切なく、

単なるサスペンスドラマとは一線を画した内容は人間ドラマとしても最高の作品です!!!

番人!~もう一度、キミを守る~ 感想