自己発光オフィス~拝啓運命の女神さま!~の視聴率や相関図を紹介!!

主演は、「風の便りに聞きましたけど!?」で圧倒的な演技力を披露したコ・アソン

そして「応答せよ1997」で演技ドルの仲間入りをした

INFINITEのホヤが小心者でガラスのハートをもつ若者をリアルに表現。

彼女を毒舌と圧力で押さえつける上司役にハ・ソクジン

仕事中毒で成果を優先する冷血な家具会社マーケティングチーム長を演じる。

就活中の若者から社会人まで、働く誰もが100%共感できるオフィスラブコメディ!!

今回はこのドラマの視聴率や相関図を紹介していきたいと思います。

自己発光オフィス~拝啓運命の女神さま!~ あらすじ

大学を卒業して3年になるが、相変わらず就職の壁は高い。

不合格を繰り返し、もう100回目の面接にも敗れ、

自身の境遇を悲観し絶望的になったウン・ホウォン(コ・アソン)は極限の状況で酒を飲んで暴れ、

漢江(ハンガン) の橋の上から誤って下へ落ちてしまいます。

そんなホウォンは運ばれた病院で、衝撃的な事実を知ります。

自分の余命はあとあとわずかということを・・・・

それを機に言いたいことをはっきり言うようになったホウォンは、

ある家具会社に契約社員として入社することになりました。

そこで、思いがけない再会が待っていました。

自己発光オフィス~拝啓運命の女神さま!~ キャスト

コ・アソン


ウン・ホウォン ハウライン社マーケティング部契約社員

ハ・ソクジン


ソ・ウジン ハウライン社マーケティング部長

イ・ドンフィ


ト・ギテク ハウライン社マーケティング部契約社員

ホヤ

★ KP
チャン・ガンホ ハウライン社営業部契約社員

キム・ドンウク


ソ・ヒョン ハウライン社会長の次男、ミソ病院院長

キム・ビョンチュン


ホ・グドン ハウライン社マーケティング部課長

ハン・ソナ

★ KP
ハ・ジナ ハウライン社マーケティング部代理、ギテクの元恋人

クォン・ヘヒョ


パク・サンマン ハウライン社営業部長、飼い犬はジョンテ

チャン・シニョン


チョ・ソクキョン ハウライン社営業部課長、シングルマザー

オ・デファン


イ・ヨンジェ ハウライン社営業部代理

キム・ヒチャン


オ・ジェミン ハウライン社営業部新入社員

チェ・ボモ


ソ・テウ ヒョンの父、ハウライン社会長

自己発光オフィス~拝啓運命の女神さま!~ 相関図

自己発光オフィス~拝啓運命の女神さま!~ネタバレ

99社も面接に落ち続けている就活生・ホウォン

100社目の面接も面接官・ウジンに落とされてしまいます。

そんな彼女は登った橋の欄干から川へ転落してしまい、搬送先の病院で似たような境遇のギテクガンホに出会います。

101社目のハウラインの面接で、何の因果か再びウジンが面接官としてホウォンの前に立ちはだかります。

そこで勢いあまって余計なことを言ってしまったホウォンは落ち込みましたが、

なぜか契約社員として採用の連絡を受けることになります。

ウジンの下で働きたくないホウォンは頭を悩まします。

そして、クレーマー処理を成功させることを条件に営業部を志願しますが、

ホウォンは立ち聞きしてしまったガンホの電話の会話から、余命わずかなのは自分だと知ります。

ホウォンは会社が忙しい時期に退職願を出したことを後悔し、

気づかれる前に何とか取り戻そうと試みます。

そして残業を買ってまで奪還のタイミングを計りますが、かえって大失態を招いてしまうのでした。

部内の投票で残留が決まったホウォンは、ウジン率いるマーケティング部への異動を命じられました。

初めての業務に張り切るホウォンは、

外注業者に対し権力を使うと意気込みますが契約社員ということで相手にもされません。

パク部長の不正採用疑惑に巻き込まれたホウォンたちは、

入社試験の代わりに「モダン洋品」との契約を任されました。

最初は門前払いを食らいますが、

ホウォンが社長の病気に気づいたことで契約を取ることに成功します。

ウジンは、「モダン洋品」からの電話で発注数を間違えたのはホウォンではなくハ代理だと気づいて、

誤解が解けたホウォンは復職します。

そんな中、社内行事で社会奉仕活動をすることになり、バスで郊外に出かけることになります・・・・

ウジンに連れられ彼の実家に行ったホウォンは、久しぶりに春を満喫します。

そこで彼女はウジンの父親から彼の生い立ちを聞き、

ウジンへの見方が変わります。

一方、ウジンホウォンの自殺は自分のせいだったのではと疑います・・・

自己発光オフィス~拝啓運命の女神さま!~ 見どころ

若者たちの奮闘を描いたオフィスラブコメディ

超毒舌の鬼上司ウジンというはまり役で登場。

また、そんな優しさのかけらもないウジンが、

主人公ホウォン(コ・アソン)と出会い、ぶつかり合いながらも徐々に変化していく姿に注目!!

序盤はニコリともしないしかめっ面のウジンが、ホウォンに好意を寄せ始め、

あれこれ世話を焼くツンデレ具合がたまらない!!

果たして、2人の恋の行方は???

厳しい世の中を生きる若者たちの奮闘をコミカルに描く

胸に秘めていた“夢”や“希望”は打ち砕かれ、厳しい現実と向き合う若者たち。

入社試験に100度も落ちた主人公ホウォンをはじめ、

公務員試験に挫折し恋人にも見捨てられたギテク

母親からの重圧に耐えられなくなったガンホなど、

その理由はさまざまだが若者なら誰もが共感できる苦悩をリアルに描き、

コメディタッチでテンポの良いストーリー展開が見る人を飽きさせない!

また、自身の余命を知ったホウォンが、

非正規雇用+女子というレッテルにも負けず、

言いたいことは我慢せずはっきりと言う場面は、

若者の本音を代弁しているかのよう。

見ればスカッとした気持ちにさせてくれること間違いなしです!!!

自己発光オフィス~拝啓運命の女神さま!~ 視聴率

平均視聴率は5.1%

自己発光オフィス~拝啓運命の女神さま!~ 感想