また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~の相関図やキャストを紹介!!

SHINHWAのエリック主演最新作!!

「オ・ヘヨン」という同姓同名の女性二人と

ある日突然予知能力が芽生えた男の三人が織り成す

笑って泣けてキュンとするロマンチックコメディ!!!

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~

今回はこのドラマの相関図やキャストを紹介していきたいと思います。

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~ あらすじ

オ・ヘヨンは高校時代から同姓同名で才色兼備な同級生と比較されて

そのコンプレックスを未だ引きずっている平凡なアラサー女子

そんななかでも慎ましく生きてきたヘヨンは、恋人との幸せな結婚生活を夢見ていました

しかし、結婚式直前に突然理由もわからず破談になってしまいます

さらには、会社では上司にいびられ、昇進とは程遠く、家からも追い出されてしまうという始末

一生懸命頑張っているつもりでも全く上手くいかないヘヨン

他人と比べられ自信をなくす日々を送っていたヘヨン

自分の未来が見えるという男ドギョンと出会います

気難しく頑なに心を開かないドギョンに戸惑いながらも、彼の古傷に気づいたヘヨンは、少しずつ惹かれていくのですが・・・

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~ 相関図

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~ キャスト

エリック


パク・ドギョン
映画音響監督、予知能力の持ち主

ソ・ヒョンジン


オ・ヘヨン(土)
外食事業本部商品企画チーム代理

チョン・ヘビン


オ・ヘヨン(金)
ドギョンの元婚約者、外食事業本部TFチーム長

イェ・ジウォン


パク・スギョン
ドギョンの姉、外食事業本部理事

キム・ジソク


イ・ジンサン
ドギョンの友人、弁護士

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~ ネタバレ

結婚前日に破談になったオ・ヘヨン

家族の喜びは一瞬にして絶望へと変わります

婚約破棄されたヘヨンは自分がみすぼらしくなり、自分が破婚を申し出たと言い張っていました

結婚破棄になったヘヨンは家でも会社でも苦しめられていました

辛い時間を過ごしているヘヨンは知人を通じてドギョンという男性に出会います

その状況はまさにドギョンの頭に描いていたものと同じでした

ドギョン元恋人オ・ヘヨンからの急連絡にパニックになります

腹いせに酒を飲みに行くと、元恋人と同じ名前のへヨンに偶然出会います

そして、ヘヨンドギョンにすべての心境を打ち明けます

ドギョンの弟パク・フンはヘヨンを元恋人のヘヨンだと勘違いしてしまい電話口でどなりまくります

ヘヨンはそのことをドギョンに問い詰めますが、曖昧にはぐらかされてしまいます

ドギョンの頭からは、一向にヘヨンの姿が離れない様子・・・

ある日、隣に住むヘヨンが怪しい男から危険に直面するのを察して、夫になりすますことになったドギョン

偶然が重なり重なって絡み合う2人・・・

2人の仲は急接近しそうに・・・

偶然に隣の部屋から聞こえたドギョンと母の会話を聞いたヘヨン

ヘヨンは何も聞いてないふりをしますがドギョンにはバレバレ

申し訳ない気持ちでドギョンについて行くヘヨンは・・・

精一杯可愛いスカーフを身につけ出勤したヘヨン

よりによってかわいいヘヨンもスカーフを巻いて出勤していました

周りからは同じスカーフでも違う印象だとからかわれてしまいます

ヘヨンの両親は扉を挟んで隣に住んでいるドギョンに今日はヘヨンの誕生日だということをそれとなく投げかけます

ドギョンは、ヘヨンの誕生日が気に掛かり迷いますが夕方になってヘヨンに会いに行きます

夫の身なりから、スタンドライトまで準備してくれたドギョンに感謝の気持ちで、愛情たっぷりのお弁当を作ってあげるヘヨン

お弁当を貰ったドギョンは、仕方なく受け取りながらも嬉しがっている様子

へヨンをなぜ好きじゃないかとドギョンを追い詰めるヘヨンの母親

そして、その事で二人はまた喧嘩をしヘヨンは夜家を出てしまいます

ヘヨンを待っていると、再びヘヨンデジャヴを見てしまうドギョン

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~ 視聴率

平均視聴率は6.88%

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~ 見どころ

同世代の女性の気持ち

ヒロイン役のソ・ヒョンジンが演じた何もかもうまくいかない女性が

恋や仕事に奮闘しながらも自分らしく生きるリアルな姿は同年代の女性たちから共感を得ること間違いなし!!

ラブコメ王

「太陽の末裔」ソン・ジュンギが女心を鷲づかみにした後

余韻に浸る間も無く現れたのは2年ぶりのドラマ出演を決めたエリック(SHINHWA)

このドラマでは婚約した女性に逃げられたトラウマを持つ映画音響監督パク・ドギョン役に扮し

一見冷たいようでさりげなくヒロインをフォローするツンデレキャラの魅力を余すところなくアピール

エリックラブコメ王と称される理由を改めて証明した作品となりました

また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~ 感想